滝桜

本日のブログ担当内田です。

久しぶりに美容院やお買い物で外出したのですが、
桜もかなり散ってきていますね。

一般的なソメイヨシノもきれいな桜ですが
今まで見た中でも 三春の滝桜 は老木ながらも威風堂々としていて
とても見ごたえのあるものでした。

この写真は、震災の前の年に父と行って撮ったものです。
う~ん、美しい。。。

<以下ウィキペディアより>
三春町の滝地区に所在すること、
毎年4月中・下旬に四方に広げた枝から薄紅の花が流れ落ちる滝のように咲き匂うことから
この名がある。

天保の頃、加茂季鷹の詠歌によってその名を知られ、三春藩主の御用木として保護された。

1922年(大正11年)10月12日、2本の桜と共に国の天然記念物に指定された。

1990年(平成2年)には「新日本名木100選」の名木ベスト10に選ばれ、
桜の名所ランキングでは常に第1位の評価を得ている。

また「日本さくら名所100選」には
滝桜を含む約2000本の「三春町のシダレザクラ」が選ばれている。
<以上>

東北や福島県の復興のため、皆さんもぜひ三春町を訪れてみてはいかがでしょうか。

ガラスエッチング工房FUWARI

  • Mikiko Arai
  • 2013年3月30日(土)